物件の設備や条件などもチェック

物件の設備や条件などもチェック


物件の設備や条件などもチェック
"最近ではマンションや一軒家を購入する人が少なくなり、積極的に賃貸へ引越しをされる人が多くいます。
購入をするよりもメリットが一杯の賃貸物件の中でも理想的な物件を選んじゃいましょう。賃貸契約の期間や更新料が有るか無いのか、そしてその金額、敷金・礼金の金額、さらには火災保険料の有無や金額などの情報も知っておきましょう。
毎月の支払いだけのために仕事をしているという悲惨な状況になってしまわないようにご注意ください。

賃貸物件の情報を全てチェックしていくことによって、一度にいろいろなことを把握することが出来ます。
物件そのものの情報だけではなく、コンビニや病院など近所の施設なども確認をしておきましょう。フローリングやユニットバスなどといった各部屋の設備は当たり前のこと、屋内駐車場などの敷地全体の設備も物件情報に公開されています。
とにかく直接現地にまで足を運ぶことが大切であり、この現地調査で様々な設備を確認しておくようにしてください。"



物件の設備や条件などもチェックブログ:20-5-18

わたしは、友達と呼べる人たちとの関係を、
自ら絶っていた時期がありました。

今から思えばとても失礼なことになりますが、
わたし自身に「友達」という認識はありませんでした。

だけど寂しさからとりあえずは時々会っていた人たち…と
思っていた頃のことです。

自ら絶っていたという一番の理由は、
友達たちの話題にわたしがついていけなくなった…と
感じたことが原因でした。

高校時代の部活の仲間で、
皆結婚と共にすぐに妊娠し、子どもが出来ました。

その頃のわたしは旦那との距離に悩み、セックスレスでもあり、
妊娠の可能性も低いと医師から判断され、
妊婦さんからおよそ遠い場所にいたんですよね。

そんな状態の中、
その仲間の一人から、
「皆と久々に会おう」という話が出てきたんです。

当時のわたしは
「面倒くさい…」という気持ちもありました。

自分が壁を作って人と接していましたし、
親しみからわたしのことで盛り上がっていても、
わたし自身には「馬鹿にされている」という感覚しか持てなかったですから…

それでも一人ぼっちになる恐れがあったため、
わたしは重いこしをあげて会っていました。

そして、
その時も何年かぶりに出会って、
皆が楽しそうに笑っていました。

今はもちろん、本当に楽しくて、
わたしにも抵抗なく関わってくれていたんだということが分かりますが、
あの頃のわたしは彼女たちの話題に全くついていけなかったんです。

理由は話題の違い。

仲間はわたしを入れて5人。
4人は結婚し子どもがいる…
わたしは結婚してはいても子どもがいません。
話の話題は子どもが中心…
わたしはなんだか蚊帳の外にいるように感じていたのです。
物件の設備や条件などもチェック

物件の設備や条件などもチェック

★メニュー

予算と間取りなどを決めておこう
物件の設備や条件などもチェック
入居審査をクリアして賃貸契約となる
引越しの為の準備と引越し当日
物件下見で必ず確認をしておくこと
交通便と安全性の確認を忘れずに
不動産屋を選ぶ時に対応能力を知る
管理会社へ設備のトラブルは報告
不動産屋の担当者との上手な付き合い方
物件の管理状況を目で確認


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)隠れ家的存在にもなる賃貸情報