"地方ならまだしも、東京や大阪などといった都会では、家賃の高さからどうしても妥協をしなければいけないことがあります。
しかし良い不動産屋と出会うことによって、驚きの家賃で素晴らしい賃貸と出会うことも出来るのです。物件の掃除の頻度というのは賃貸物件によって異なっていますが、タバコの吸殻やゴミが散らかっている物件というのは管理がされていないということになります。
お化け屋敷のように電球が切れていたり、クモの巣を放置しているような物件は、問題外と考えるようにしましょう。

 

入居者が居住をしていないポストからチラシや新聞が溢れてしまって、床に散らかっている状況は管理が行き届いていません。
なので実際に物件を見学しに行く時には、物件全体を細かくチェックしていくようにしましょう。賃貸物件を借りようと思った時には、部屋の中だけに注目をしないで物件全体がしっかりと管理されているかを確認してください。
どんなに素晴らしい物件であっても、管理状態が悪い物件はお世辞にも良い物件と言うことは出来ないのです。"



物件の管理状況を目で確認ブログ:15-7-18

減量をする時に気をつけるべきこととして、
ご飯とトレーニングがありますよね。

ところでこのご飯とご飯について、
読者様は、
行うべき順番があるというのをご存知でしょうか?

トレーニングは、ご飯をしてから
しばらく経過をした時に行うのが良いと言われています。

ご飯をしてから十分な時間をとれば、
からだの中に食料はなくなります。

すると、
トレーニングをする時に使われるエネルギーは
純粋にからだの中にすでに蓄えられている
脂肪や糖分をエネルギー源として使います。

ところが…
ご飯をした直後にトレーニングをしたとします。

すると、
今からだの中に取り入れたご飯のエネルギーを
燃料のもとにしようとします。

減量は
からだの中にたまっている余分な栄養分を
いかに使うかにかかっています。

ですから、
今摂取したものを使っては、
減量の効果が半減してしまうわけです。

よく朝方早くに
ジョギングをしている方がいらっしゃいます。

あれって、減量の面から見ると、
非常に効率的な方法だと言えるんですね!

というのも、!--時間朝-->起きてトレーニングするということは、
からだの中に食べ物がないはずです。

なので、確実に、
すでにからだの中に貯蔵をされているものが
エネルギー源として使われるんですよね。

ご飯をしてからしばらく経過した時に
トレーニングをするのは、望ましいことです。

しかし、
水分も一切摂取しないというのはかえって危険ですから、
控えるようにしましょう。

おいらたちのからだの大半は、水分で構成されています。

ですから極度に水分を失うということは、
生命の危機に発展しかねないのです。